Search:

最初は気軽な気持ちからお金を借りてしまいがちです

3月 13th, 2014

お金を借りる理由は人それぞれですが、最初はちょっと困っているで少しだけという軽い気持ちから借りる人が多いのではないでしょうか。

すぐに返すつもりだから大丈夫と誰でも思うはずです。そして自分のお金ではではないのに手にした瞬間から自分のお金であるような錯覚に陥ってしまうことがあるのではないでしょうか。

私が以前お金を借りた時もそうでした。手持ちがないけれど、どうしても欲しい物があったので自分が開いている口座から借りることにしました。

すぐに返せると最初は思っていたのですが、いつでも返せるという根拠のない考えから先延ばしになってしまいどんどん金額が膨らんでしまったのです。

さすがにまずいと思い、返済を最優先させ返すことができました。

金額にもよりますが、今お金を借りるとしたら親からだと思います。消費者金融や銀行は以前の経験から金額が膨らんでいきそうで足が向きません。

親だと利息をよこせとは言われないと思いますし、色々と融通がきくので頼ると思います。