Search:

消費者金融から借りることは最後の手段

4月 1st, 2014

お金を借りるときにまず思い浮かぶのは銀行です。住宅や車、進学資金など大きな目的がある場合の借金は特にそうです。

それ以外の、たとえばお財布にちょっと足りないときや、生活資金が足りないときは、まず買いません。でも仕方の無いときには、クレジットカード払い(キャッシングではなく)。借りるのは本当に最終手段です。

例えばこちらですね。。。今すぐお金を借りるなら、やっぱりこのローンだね!

借りるとなればまず、銀行の総合口座。これならば返す当てが無いこともありません。その次からは基本的に手を出したくないゾーンですが、まず銀行のカードローンです。さらにその次がキャッシングです。

消費者金融から借りるのは最後の手段だと思っています。なぜならそれは、取立てが厳しいイメージがついているからです。

銀行は督促が8時から20時までだったかと記憶しています。しかし消費者金融は生活にしゃぶりつかれて、絶対に足を踏み入れたら破産どころか破滅してしまうのではという一時代前のイメージが根強く残っています。

取り立てる人も一社会人の銀行員ではなく、反社会的勢力の人なのでは、という怖い印象もあります。最近ではCMなどでだいぶ印象も変わってきましたが、どうしても消費者金融は怖いの一言です。